シズカゲルとシミトリー比較!アルブチン配合オールインワンジェルはどう違う?

スキンケア

シズカゲルとシミトリーは何かと比較される美白オールインワンジェル。

どちらもアルブチン配合、シワへの効能が認められているなど共通点が多いのですが

シズカゲルとシミトリーはそれぞれアピールポイントも違ってきます。

そこでシスカゲルとシミトリーを比較してみました

シズカゲルとシミトリーはどちらもアルブチン配合

シズカゲルとシミトリーはどちらも有効成分アルブチン配合の薬用美白オールインワンゲルとなっています。

シミトリーのほうはハイドロキノン誘導体という表記になっていますが、こちらはアルブチンのことを指します。

ハイドロキノンそのものは パワフルで刺激になりやすいと言われている美白成分ですが、アルブチンはハイドロキノン誘導体ですのでお肌に刺激になりにくく美白ケアをすることができる有効成分となっています。

ですが、シズカゲルとシミトリーに配合されているアルブチン以外の成分はそれぞれかなり違ってきます。

シズカゲルとシミトリー、アルブチン以外の配合成分は?

シズカゲルとシミトリーはアルブチン(ハイドロキノン誘導体)配合という共通点がありますが、それ以外の主な配合成分に違いがあります。

シズカゲルはアルブチンの他に

有効成分のグリチルリチン酸ジカリウム

独自成分のバイオピュラプランやビタミンC誘導体をはじめとした美容成分

こちらが配合されています。

グリチルリチン酸ジカリウムは肌あれケアで知られる成分ですね。

 

シミトリーはアルブチンの他に

有効成分 トラネキサム酸

フラバンジェノールやビタミンC誘導体をはじめとした美容成分

こちらが配合されています。

シズカゲルとシミトリー、どちらもアルブチンだけでなくビタミンC誘導体も配合されていますね。

これ以外の成分ですとシズカゲルは肌荒れケア有効成分であるグリチルリチン酸ジカリウムが配合、シミトリーも同じく肌荒れケア有効ケア成分のトラネキサム酸が配合。

保湿のための成分としてはシズカゲルはバイオピュラプラン、シミトリーはフラバンジェノールを配合。

シズカゲルとシミトリーは保湿効果が期待できる美容成分を配合していますので、どちらも美白ケアだけでなく小ジワへの効能評価済という点でも共通点があります。

シズカゲルとシミトリーの成分の違いをまとめますと

アルブチンやビタミンC誘導体など共通の成分が配合されている

配合されている保湿成分などに違いがある

ということがおわかりいただけたでしょうか。

シズカゲルは1本5役、シミトリーは?

シズカゲルとシミトリーはどちらもオールインワンタイプのクリーム。

洗顔後のお肌に一つをつけるだけでお手入れが完了します。

そのため1つで多くの役割を持っていますが、シズカゲルとシミトリーとでおおきな違いはあるのでしょうか?

シズカゲルは

化粧水・美容液・乳液・クリーム・パック

1本でこの5役あることが公式サイトでも紹介されています。

シミトリーはシズカゲルよりももっと多く11役と紹介されていますが、

美白・保湿ケア・シワケアなど シズカゲルも持っている役割がこの11役の中に入っていますので

実際にはシズカゲルの1本5役にプラスして

マッサージ・アイクリーム・化粧下地

この3役が加わったと考えたほうがよいでしょう。

軽いマッサージでしたらシズカゲルでもできますし、目の周りの乾燥ケアにも使えますので役割で大きな差はあまりないと考えてもよいと思います。

 

シズカゲルとシミトリー、使用感を比較

シズカゲルとシミトリーですが、どちらも軽くベタつきにくく使えるタイプのジェルクリームとなります。

テクスチャはシミトリーのほうが気持ちみずみずしさのあるテクスチャとなっています。

2つを比較した場合、一番大きな差となるのは容器になりますね。

シズカゲルはチューブタイプなので手軽に中身を取り出しやすいのですが、シミトリーはジャータイプの容器ですのでスパチュラを使って取り出す必要があります。

また、旅行やスパへの持ち歩きの際にも、チューブタイプのシズカゲルのほうが使いやすいのではないでしょうか。

 

シズカゲルとシミトリー、初回価格を比較

シズカゲルとシミトリーは初回価格を比較しますと差があります

シズカゲル  2,980円

シミトリー  1,980円

どちらも約1ヶ月分入っているフルサイズですので、初回価格で比較するとシミトリーのほうがおトクですね。

 

シズカゲルとシミトリー、返金保証を比較

シズカゲルもシミトリーも、初回は返金保証がついてきます。

この返金保証というのは、使ってみてお肌に合わない場合に返金してもらえる保証ですが、この保証期間で違いがあります。

シズカゲルは30日間

シミトリーは14日間

お肌に合うかどうか、2週間くらい試さないとわかないという方はシミトリーはギリギリになりますので注意しましょう。

 

シズカゲルとシミトリー、リピート価格を比較

シズカゲルとシミトリーは、定期2回め以降の価格を比較すると差があります。

シズカゲル  2,980円

シミトリー  3,980円

あるていどの期間続けるのでしたら、シズカゲルのほうがおトクになりますね。

 

シズカゲルとシミトリー解約条件を比較

シズカゲルとシミトリー、解約条件に違いがあるのか比較してみましょう。

シズカゲルもシミトリーも、定期コース解約の際にリピート回数などの指定はありません。

また、どちらも解約方法は電話での連絡、という点が共通点になります。

解約の締め切りについては

シズカゲルは次回発送予定日の10日前まで

シミトリーは次回お届けの10日前まで

と、比べると少し違いがあります。

発送予定日はお届け予定日と比べると少し早めの日程になると思いますが、具体的な締切日については同封の納品書またはマイページなどで確認しておきましょう。

シズカゲルの解約方法や解約条件についてはコチラ↓のページも参考にしてみて下さいね。

>>シズカゲル解約の電話はつながらない?解約理由は?休止や変更もできる?

シズカゲルとシミトリー、開発由来を比較

シズカゲルとシミトリー、開発商品化されるまでの由来は比較するとかなり違います。

シズカゲルはニューヨークでエステサロンを主宰するなど長年美容の最前線で活躍してきたシズカさんが日本女性のために開発した美白ゲル。

そしてシミトリーはシミの悩みを抱えている方のために開発した美白ゲル。

似ているようですが、比較するとシズカゲルはちょっと興味深い感じがしますね。

シズカゲルでは定期コースを続けている間、シズカさんの美容情報が届くなど美容マニアの方にとっては見逃せない特典もついてきます。

シズカゲルとシミトリー比較まとめ

シズカゲルとシミトリーを比較してみましたが、

アルブチンやビタミンC誘導体などの美白ケア成分がどちらも入っている

保湿効果も期待できる

こういった点で共通点があることがわかりました。

ですが、

価格や返金保証の期間

テクスチャや容器

こういった点で差があることがおわかりいただけたでしょうか。

シズカゲルとシミトリー、まずは実際にご自分のお肌で試してみてはいかがでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました